人生観 歌詞から紐解く

Creppy Nuts 「のびしろ」歌詞から紐解き意味を考える〜30代の悩みに打ち勝つ3つの考えかた〜

  1. HOME >
  2. 歌詞から紐解く >
  3. 人生観 >

Creppy Nuts 「のびしろ」歌詞から紐解き意味を考える〜30代の悩みに打ち勝つ3つの考えかた〜

Last Updated on 2022-05-08 by まじむ

この記事のまとめ

・Creepy Nutsとは
・Creppy Nuts 「のびしろ」
・のびしろの歌詞から紐解く30代多くの悩みに打ち勝つ3つの考え方
・まとめ:Creepy Nutsののびしろは30代世代からしたら共感しかないわ!!

初心ネコ
今30代だけど仕事、恋愛、結婚とにかく悩みが尽きない。
筆者も同じく30代。
確かに30代になると今の自分で果たして良いのか。
そんな疑問や悩みが出てきた経験があります。
まじむ

20代から30代になると
理解し成長するたびに悩みに対しての現実味が
10代、20代と比べ濃くなってきます。
その中で「諦める」ことも多いのではないでしょうか?

そんな悩み多き30代をどうやって過ごしていくのか
ヒントが詰まっている曲。Creppy Nuts の「のびしろ」。
曲の歌詞を紐解きながら悩みを解決していきます。

この記事を最後まで読み
悩み多き30代をぜひ一緒に突破していきましょう!!

▼これまでに書いた「曲の歌詞を紐解き悩み解決」は以下から読めます▼


本記事の筆者「まじむ」のプロフィール

今後の人生「女性を極め志す」=「最美」を指標に女性に特化したサイトを作り上げ世の中の女性の笑顔を広げていく活動に邁進中の30代後半女性。
音楽の歌詞の意味から独自に考察し悩みを解決する方法を導き出したり本から人生観などを日々学んでいます。
カメラ歴 2年(SONY a6000使用中)
ヨガ歴 2年現在は自粛中
WEBライター歴 2年
クラウドソーシングやツィッターにて依頼を受け執筆活動もしています
実績案件
オンラインフィットネススタジオ[Over Life]の評判ってどうなの?実際に体験してみた!口コミレビュー
SNS(ツィッター・インスタ)も運営中
ツィッター➡@majimu_lo
インスタ➡@new.iionna
気軽にフォロー・コメントお待ちしています。
また、食・エンタメ・サービス・遊びについての紹介もお気軽にお問い合わせください。
まじむこめて(真心こめて)対応させていただきます。

Creepy Nutsとは


1991生まれ(現在30歳)のR-指定(写真:右側)と
1990年生まれ(現在31歳)のDJ松永(写真:左側)の
2人によるヒップホップユニットで2017年にメジャーデビューしています。

(素材元:Creppy Nuts 公式サイトより)

メンバーの経歴がとにかくすごいヒップホップユニット

この2人の何がすごいかというと、R-指定さんはMCバトル日本3連覇をしているラッパー
DJ松永さんはDJバトル世界一のDJという経歴をお持ちです。

最近では、2021年8月に開催された東京オリンピックの閉会式にて
DJ松永さんが世界一のDJの実力をいかなく発揮されたのを観覧し知った方も
多いのではないでしょうか?

異例のラジオ番組MCに抜擢!!

活躍は音楽だけではなく、2018年4月4日(4月3日の深夜より)から
約3年間「Creppy Nutsのオールナイトニッポン」を担当。
そこでの喋りの面白さが業界の人の目にとどまり
第7世代人気お笑い芸人の「EXIT」と「イグナッツ」を担当したりと
音楽以外の場所でも活躍をしています。

Creepy Nuts 「のびしろ」

日本一のラッパー世界一のDJが組み合わさった音楽。
そんな二人が作り上げた「のびしろ」について紐解いていきます。

Creppy Nuts 「のびしろ」歌詞の全て

作詞:R-指定   作曲:DJ松永

サボり方とか 甘え方とか 逃げ方とか 言い訳のし方とか
やっと覚えて来た 身につけて来た 柔らかい頭
カッコのつけ方 調子のこき方 腹の据え方 良い年のこき方
脂乗りに乗った 濁った目した だらしない身体
嫌われ方や 慕われ方や 叱り方とか 綺麗なぶつかり方
もっと覚えたい事が山のようにある…のびしろしか無いわ
俺らまだのびしろしかないわ

悪者扱いして来た街で
悪者扱いして来たオトナへ
変わりゆく俺、鏡の中へ
尋ねても答えならyeah yeah yeah
去る者追わない引くとこ引いて
丸く収めたり軽くいなして
鏡の中でわろてるお前
括れやしなかったわ。たったの三文字で
日々重くなる足取りで
自分の歩幅で闊歩してる
カマすとこカマす
まかすとこまかす
割と適当な段取りで
やっと分かって来たかも
このポンコツの操縦の仕方を
19の時の「ついに来たか…」より
もっと清々しい気持ち
隅田川にかかる
勝鬨橋を渡る
左手にスカイツリー
右手に東京タワー
俺はその真ん中

サボり方とか 甘え方とか 逃げ方とか 言い訳のし方とか
やっと覚えて来た 身につけて来た 柔らかい頭
カッコのつけ方 調子のこき方 腹の据え方 良い年のこき方
脂乗りに乗った 濁った目した だらしない身体

幸せの体感速度は早くなるばかり
傷が癒えていく速度は遅くなるばかり
他人に期待をしないのが今の俺の強み
手負いでも進める距離なら行くぜ騙し騙し
身の程を知るほどに
胸を張りいつも通り
でも時にしたって良い背伸び
やっと「大人気ない」が出来る年
小さな枠組み ただの数字
縛られずにでも腹くくり
あの日の俺が立ち止まる
ほどにデカくそびえ立つ
隅田川にかかる
勝鬨橋を渡る
重なるスカイツリー
東京タワーと真ん中の頼りない背中

サボり方とか 甘え方とか 逃げ方とか 言い訳のし方とか
やっと覚えて来た 身につけて来た 柔らかい頭
カッコのつけ方 調子のこき方 腹の据え方 良い年のこき方
脂乗りに乗った 濁った目した だらしない身体
嫌われ方や 慕われ方や 叱り方とか 綺麗なぶつかり方
覚えたい事が山のようにある…のびしろしか無いわ
俺らまだのびしろしかないわ

のびしろの歌詞から紐解く30代悩みに打ち勝つ3つの考え方

悩みに打ち勝つ考え方① 10代、20代は道に迷う30代は道の真ん中には常に自分がいる

右手にスカイツリー
左手に東京タワー
俺はその真ん中

10代、20代は右に曲がった方がいいのかそれとも左?と
常に自分の行き先だけに集中していたが
30代は右に行こうが左に行こうが結局は常に真ん中に自分がいること
気付かされます。

30代は会社の中でも中間世代と言われます。
仕事もある程度要領が掴め20代程無理をしなくても業務を進めることができ
後輩もでき自身の昇進するために上司との距離も自然と近くなる。
そのため、板挟みになることで今まで気づかなかったこと。
それは、「周りを見渡すこと」

周りを見渡すと常に自分は真ん中にいることに気付かされます。
それは自分以外=相手も同じです。
そう思えると、意見がぶつかった時「論破してやろう」「負かしてやろう」
と思った場面もいくつかありました。
現在では、「相手はそう思うんだ。そう感じてるんだ。じゃあどうしようか」
と折り合いをつけることを考えるため注力しています。

また、右に行こうが左に行こうが常に真ん中に自分がいると思うことで
相手の意見に惑わされることが少なくなりました。
相手のアドバイスを受け入れつつ
最終的な判断、決定をするのは自分自身です。

悩みに打ち勝つ考え方②30代をどう過ごしていくのか

30代をどう過ごしていくのかのヒントはサビに全てが詰まっています。


サボり方とか 甘え方とか 逃げ方とか 言い訳のし方とか
やっと覚えて来た 身につけて来た 柔らかい頭
カッコのつけ方 調子のこき方 腹の据え方 良い年のこき方
脂乗りに乗った 濁った目した だらしない身体
嫌われ方や 慕われ方や 叱り方とか 綺麗なぶつかり方
覚えたい事が山のようにある…のびしろしか無いわ

筆者自身も30代以降、サビに書かれていることの全てを
経験しています。特に「相手との距離の取り方」
学んだことで随分と人間関係についてはずいぶん楽になりました。

以前は、「いい人でいたい」との思いが強く
誰に対しても全力で接していましたがとにかくこれが疲れる原因でした。
「私が全力で接しているんだからあなたもそれなりにちゃんと返してね。」
どこかで期待していた自分がいたことを思い出します。

自分はそう思っていても相手は特に何にも考えていないこともあるし
ビジネス関係では特に社交辞令が多いことの方がほとんどです。

歌詞にもありますが、「他人に期待をしないのが今の俺の強み」

今までの経験を糧に歳を重ねてきていることを受け入れ
それでもまだ、人間的、精神的に成長していくことを楽しみに
日々、過ごしていくことが30代の過ごし方ではないでしょうか。

悩みに打ち勝つ考え方③大人気ないができるほどの余裕が30代を突破する

やっと「大人気ない」が出来る年

仕事でもプライペートでも生きている間ずっと肩肘を張っていると疲れてしまいます。
色々と理解し始めていくと肩肘張らなくてもいい場面も徐々にわかってきます。
そうなると大人らしい振る舞いをすること以外にも
子供らしくただ、無邪気に楽しむ状況を作り出すことが
できるのではないのでしょうか。

子供の時何かに熱中していた時のことを思い出してみてください。

周りのことを気にせずただただ、そのことだけを楽しんでやっていたという
経験があるのではないでしょうか?

余裕を作り出すには理解をすること。
また、理解するためには経験が必要である。
と筆者は考えます
まじむ

まとめ:Creepy Nuts「のびしろ」は30代からしたら共感しかないわ!!

Creepy Nutsのお二人が30代を迎えたことを
きっかけに「のびしろ」という曲が作成されました。

巷ではCreppy Nutsについて、賛否両論のコメントを見かけますが
一つだけ言えるのは
本人達も様々な経験をした中で作られた曲であると私は思います。
まじむ

きっかけ通り、30代の筆者自身もですが
とにかく歌詞の中に共感できる部分しかなく
「のびしろ」は30代に向けた応援歌だと思います。

今の自分に悩んでいるかたぜひ、曲を聞いてみてください。
悩んでいたことへの捉え方が変わってくと思います。

ちょっと宣伝です。
\自分のキャリアに迷ったら、副業に興味があるそんなあなたに/

今までの経験を糧にして歳を重ねることを受け入れ
大人気ないができるほどの余裕を持ちこれからの
のびしろを楽しみながら一緒に30代突破していきましょう!!

今回は以上です!!

Twitterでまじむを
  • この記事を書いた人

まじむ

はじめまして。ミドル主婦ブロガーのまじむです|「好み暮らし」では日常の好きに囲まれた暮らしについて好きに綴って好きを拡散しています|気軽にコメント・メッセージお持ちしています|SNS(インスタ・ツィッター)も運営中|こちらも気軽にフォローしていただけると嬉しいです|「好き」って最高!!また、当ブログやSNSにてサービス・商品を紹介してほしいというクライアント様お問い合わせからまたはSNSのDMにて気軽にご相談ください。

-人生観, 歌詞から紐解く

Copyright© 好み暮らし , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.